【フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート】効果考察と《フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート》デッキについて考える。

フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュートが双極篇第4弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞にて収録されるので考察!

f:id:hukusyunyu:20181212003418p:plain

フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュートデッキと考察

デュエルマスターズのコロコロオンライン最新情報にて《フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート 》と言うカードの効果が判明しました。火文明のツインパクトでありながらも新能力「スマッシュ・バースト」持ちと

いう脅威が魅力。

さらに、攻撃する際に唱えられる呪文はクリーチャーを大量に出せるチャンス付き!という面白い構築が組めるデッキになりそうです。せっかくなので色々と今回は《フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート 》の効果について色々とみていく事にしました

 

【フット”FNT”ジスタ/火の玉ドライシュート】

  • 【フット”FNT”ジスタ 】
    火文明 4コスト
    ビートジョッキーパワー 6000

    • このターン、他のクリーチャーが2体以上攻撃していなければ、このクリーチャーは攻撃できない。
    • スピードアタッカー
    • W・ブレイカ

    スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい。)
    【火の玉ドライシュート 】

    6コスト 火文明 

    • 自分の山札の上から3枚を見る。その中からコスト3以下のクリーチャーをすべてバトルゾーンに出す。残りをすべて、好きな順序で山札の一番下に置く。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「さて、という訳で火属性のスマッシュバーストが登場したって訳ね。クリーチャーとしては4コストという面では『速攻に長けたデッキ』となるのが中心。

小型クリーチャーをバーッと並べて戦うデッキにしてしまうというのも良いかも知れないけど大型クリーチャーを採用するだけ採用してしまうと今度は「クリーチャーが盤面に出ない」という欠点を抱えているカードと言えるわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ、この呪文の方に関しては墓地を活用出来ない《復活のトリプル・リバイブ》の様な効果で、運要素が強い分出来るかぎり速攻で殴れる4コストクリーチャーという立ち位置で考えるのが良さげな印象も」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「実際に攻撃前で選べるしクリーチャーをパーッと出すのは優秀よね。赤青ブランドだったらオニカマス等も含めて出せるから、クリーチャー含めて運要素はあれど盤面に並べる強みとかもあるのね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「一応性能としては有能な面が多々あるんですけどねー。実際はチュリスデッキにおいて優秀なシールド枚数を破壊する手段として使えるのですけど『盤面を意識した作り』が出来るかが鍵になるでしょうね。

特に、ヘブンズ・フォース等を使えば最速2ターンで出すことが出来る上盤面にクリーチャーを並べる事も出来ます。これに関しては青白サザンの様な形を取りつつも最速でクリーチャーを並べるキーカードとなる一方で確実にサーチする手段が欲しいところ。ディメンション等を活用して緑も入れると必然的に3色になってしまうので『出せるクリーチャーやマナ配置が重要』になりそうです」

>>デュエルマスターズ/UC/光/[DMR-21]革命ファイナル拡張パック第1章 ハムカツ団とドギラゴン剣62/94 [UC] : ヘブンズ・フォース

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「呪文側は優秀だけど、4コストでWブレイカーって面も優秀なんだけどね。やっぱり呪文側は気になるなぁ。

色も進化も関係ないから、オニカマスでも何でも出せるって利点は活かしたいわよ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「2ターン目で出せればですが・・・ブレイズクローから手札を順調に減らしていってオーケーブラザーズ等と組み合わせてドンドンとクリーチャーを並べていくというのも面白そうではあります。

アンタップしてもう一回3枚めくって・・・少しずつ盤面を作り終わったら総攻撃!というのも面白いのですが最近では《ゼンメツー・スクラッパー》やメガマグマといったウィニー系列には弱いので注意。

コンボデッキとするのであればある程度把握しておかないと辛いかなーなーんて」

デュエルマスターズ/-/火/[DMEX-02]デュエマクエスト・パック ~伝説の最強戦略12~53/84 : ゼンメツー・スクラッパー

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「後は《“轟轟轟”ブランド》等を採用してwブレイカーとして扱うカードとして握るかのどっちかよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ですね。

速攻で“轟轟轟”ブランドを出すタイプであればこのカードを捲っちゃうと辛いですけど、4マナで少しずつクリーチャーを出すタイプであったり、赤白ブランドだったりした場合にはかなり優秀なアタッカーになるでしょう。

 

メガマグマが入らないことを祈りたいですが・・・それを差し引いてもカジュアル寄りでも使える面白いクリーチャー。

 

狙いは3コスト!でもありますが、超神星ビッグバン・アナスタシス等のような沢山の軽量クリーチャーをバトルゾーンに出さないといけなかったデッキでは朗報な1枚。せっかくだしこういったカードはファイアーバードとか、並べたいコンセプトに密かに挿すと面白いかもしれませんね」

中古デュエルマスターズ/MAS/火/[DMRP-06]双極篇 拡張パック第2弾 逆襲のギャラクシー 卍・獄・殺!!M1/M1 [MAS] : “轟轟轟”ブランド

←まいログのランダムページへジャンプですぞ!(パソコン版からのアクセスのみ適応されます)